話題騒然の“洗えるラベンハム”とは?

話題騒然の“洗えるラベンハム”とは?

話題騒然の“洗えるラベンハム”とは?

こちらの記事でご紹介したところ、大きな反響をいただいた、BRITISH MADE別注の“洗えるラベンハム”。多くのラベンハムユーザーが待ち望まれていたようで、問い合わせが殺到いたしました。

前回の記事をご覧いただいた方はもちろん、こちらの記事で初めて存在を知る方にも、改めてご紹介いたします。

この通称“洗えるラベンハム”の正式名称は、[DENSTON SUPERIOR(デンストン スペリアー)]です。こちらのモデルは、メンズの定番モデルでもあり、今季よりレディースのコレクションにも加わった[DENSTON]をベースにしています。

手前が“洗えるラベンハム”の[DENSTON SUPERIOR]。後ろの通常モデルの[DENSTON 2S]とのデザイン的違いは、各所にコーデュロイを使用していない点。

手前が“洗えるラベンハム”の[DENSTON SUPERIOR]。後ろの通常モデルの[DENSTON 2S]とのデザイン的違いは、各所にコーデュロイを使用していない点。

見た目の違いは、コーデュロイを使用していない点。ラベンハムといえば、コーデュロイの襟やパイピングもひとつのデザイン的特徴ですが、水洗いによって色落ちしやすいコーデュロイをあえて使用しないことによって、“洗える”という利点をより打ち出したものにしています。

メンズモデルの[DENSTON SUPERIOR] ¥53,000+TAX

メンズモデルの[DENSTON SUPERIOR] ¥53,000+TAX

ウィメンズモデルの[DENSTON SUPERIOR] ¥55,000+TAX。フードにはフェイクファーが付いており、洗う時は取り外します。

ウィメンズモデルの[DENSTON SUPERIOR] ¥55,000+TAX。フードにはフェイクファーが付いており、洗う時は取り外します。

もちろん“洗える”という機能は、コーデュロイを使用しなかったことだけではありません。生地をファインデニールの糸を高密度に織り上げることで、透湿防水を実現しています。また撥水性にも優れ、ソフトな風合いも併せ持っているのが特徴です。耐久撥水加工がされているので、洗濯を繰り返しても撒水効果が長続きするのです。

撥水効果があるということは、雨天の時でも使えるということ。撥水性がありながら、洗うことができるという2つの利点を体感できるのがこのモデルの魅力でもあります。

キルティングという特性上、完全防水ではありませんが、多少の雨はしっかりと弾く撥水性があります。

キルティングという特性上、完全防水ではありませんが、多少の雨はしっかりと弾く撥水性があります。

洗う際は、洗濯機に入れると脱水の際にキルティングに負担がかかるため、手洗いを推奨しています。

洗う際は、洗濯機に入れると脱水の際にキルティングに負担がかかるため、手洗いを推奨しています。

頻繁に着るため、ドライクリーニングに出すのを躊躇する方や、自宅で洗って使いたい方はもちろんのこと、デザイン的にもシンプルなモデルをお求めの方にオススメできるモデルです。