“LAVENHAMらしさ”を纏って生まれた<br>BRITISH MADE別注ステンカラーコート

“LAVENHAMらしさ”を纏って生まれた
BRITISH MADE別注ステンカラーコート

“LAVENHAMらしさ”を纏って生まれた<br>BRITISH MADE別注ステンカラーコート

日本国内において、LAVENHAMをもっとも多く取り揃えているショップ、「BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)青山本店」。このショップでは、定番品から新作、そしてこのショップでしか買えない別注モデルまでが、メンズ、ウィメンズともに豊富に取り揃えられています。その中で、今シーズンに登場した注目アイテムが、こちらのオーセンティックなステンカラーコート、[EASTBRIDGE(イーストブリッジ)]です。このモデルは、一見するとごくベーシックなステンカラーコートですが、インナーにLAVENHAMらしいアレンジが施されています。

その秘密はこちらのインナーのライニング。コートの内側に、LAVENHAMのアイコンであるキルティングが隠されています。

別注モデルを説明する、BRITISH MADEのディレクターの小林貴光さん。ご覧の通り、コート本体からラウンドジップで取り外しが可能なインナーキルティングが付いています。

「このモデルは日本のお客様の声から生まれた商品です」。と語るのは、BRITISH MADEのディレクターである小林さん。LAVENHAM好きが集まるこのショップらしく、「ご来店いただいたお客様から『こういうものがあったらいいよね』という声があり、製品化に向けてイギリスにアプローチして生まれました。キルティングをライニングにして、ジップでセパレートにできる仕様はLAVENHAMとしては初です」。

ライニングのキルティングは、通常のポリエステルのモデルよりも中綿の量を減らすことで軽さを追求し、袖まではカバーせずにボディ部分のみにすることで、袖のボリュームを減らしています。ボディはコットン×ポリエステル素材で、通気性も良く、軽い撥水効果も。

襟の内側にはLAVENHAMらしいステッチが。襟を立てた時にさりげない主張があるところもポイントです。

「このモデルの最大の特徴は、夏を除いた3シーズンで着ることができる点です。肌寒い日はライニングを使えば十分な保温性がありますし、外せば薄手のコートとして使うことができます。昔からあるオーセンティックなコートをベースにしているので、カジュアルでもドレスでも使えるところも魅力だと思います」

カラーはネイビーとベージュの2色で、メンズサイズとレディスサイズも展開。まだまだ寒いこの時期から春先、そして秋も使えるLAVENHAMならではのアイテムです。

EASTBRIDGE
(Fablic : COTTON / PORYESTER color : BEIGE , NAVY)
MENS ¥55,000+税 / WOMENS ¥54,000+税