この春SHIPS限定。軽量で使いやすいキルティング・バッグは2WAY仕様プラス・アルファ?

この春SHIPS限定。軽量で使いやすいキルティング・バッグは2WAY仕様プラス・アルファ?

この春SHIPS限定。軽量で使いやすいキルティング・バッグは2WAY仕様プラス・アルファ?

セレクトショップのSHIPS限定で、ラベンハムのキルティングを使った2WAYショルダーバッグが発売されます。カジュアルなスタイルで使いやすいショルダーバッグの魅力を、SHIPSのプレス、清水靖香さんに紹介していただきます。

カジュアルに、デイリーで使える便利なサイズ

暖かい季節になると、保温性の高いキルティングジャケットとはしばしのお別れ。次の秋冬のシーズンまでラベンハムはクローゼットの中に、という方は多いのではないでしょうか。それでも「ラベンハムのあのキルティングの感じが好き」という方におススメしたいのが、この春SHIPS限定で発売されるキルティングのバッグです。

「この春は、ラベンハムのメインコレクションのバッグはキャンバス地となっているので、キルティング・バッグの展開はSHIPSだけです。一般的にキルティングジャケットは秋冬のもので、暖かくなってくると使用する機会は減りますが、このバッグでしたら通年で使うことができます」と語るのはSHIPSのプレス、清水さん。

このモデルは、2017年春夏シーズンにラベンハムのメインコレクションで展開のあったものですが、今季の展開はお休み。そんな中で、昨シーズンのモデルに注目したSHIPSのバイヤーの方が今シーズンの別注を手がけました。

「このバッグの最大の魅力は軽さです。キルティングを使っているので、持っていても全く苦にならないところはデイリー使いに適しています。個人的に注目したのは、ショルダーの紐の長さです。ワンショルダーで使うことを想定されて作られていると思いますが、斜めがけにした時も長さが程良いので、掛けやすく、荷物の出し入れもしやすいんです。短く持つこともできるので、2WAYだけでなく3WAYで使うことができると思います。サイズ感もたっぷりしているので、ある程度荷物の多い時もオススメです」。

全3色展開、その違いは?

今回発売されるのは、同じ型で3色展開。華やかなリバティプリントのモデルを筆頭に、シックなライトブラウンとネイビーが展開されています。リバティプリントのモデルとシックな2色の違いは、バッグの内側。リバティプリントのモデルは内側にシンプルなポケットが一つの仕様で、シックなカラーのモデルは仕切りのある2ポケットタイプになっています。

このバックの用途やコーディネートについて、清水さんにお聞きしました。
「ラベンハムは幅広い年代の方から支持されているブランドですし、とても使い勝手のいいバッグなので、どなたが持っても良いものだと思います。特に主婦の方や、子育て中で荷物の多いお母様などは、軽いし、斜めがけにすれば両手も使えるようになるので非常に便利だと思います。夏場であれば、デニムパンツにTシャツのようなカジュアルなスタイルにシンプルに合わせてもいいですね」。