NOLLEY’S(ノーリーズ)のラベンハム、“スターキルト”ブルゾンは、新色追加で春の定番に仲間入り。

NOLLEY’S(ノーリーズ)のラベンハム、“スターキルト”ブルゾンは、新色追加で春の定番に仲間入り。

NOLLEY’S(ノーリーズ)のラベンハム、“スターキルト”ブルゾンは、新色追加で春の定番に仲間入り。

毎シーズン、ラベンハムとコラボレーションモデルを展開している「NOLLEY’S(ノーリーズ)」。今シーズンは、実は昨年ご紹介しているエクスクルーシブモデルに新色を加えて展開。今回も前回の取材でもお話を聞いた、マネージャーの林真由美さんに登場していただきます。

 

人気を受けて、定番化したスターキルト・ブルゾン

ショート丈のノーカラーで、ジップアップ、そして印象的なスターキルト柄でリバーシブルになっているこちらのモデルは、実は3シーズン目に突入している春の人気コラボレーションモデルです。昨シーズンに少しだけ仕様変更をしたものの、シルエットやデザインは前シーズンとまったく同じ。ネイビーはその人気を受けての継続カラーで、ブラウンが今回の新色というラインナップです。

「『ノーリーズ』という会社自体がスタンダードなものが好きだということもあるのですが、継続的に人気のあるものはできるだけ続けて行こうということで、このモデルは継続しています。作る側としては新しいデザインも出したいとは思っているのですが、やっぱりこのモデルの完成度が高かったので、これ以上のものを作る必要がないというか(笑)」

以前の記事でもお伝えしている通り、通常「ダイヤモンドキルト」と呼ばれる菱形のキルティングが多いラベンハムですが、「ノーリーズ」では星柄好きなお客様も多いことから、星型のキルティングデザインである「スターキルト」に仕様を変更しています。

そうした継続モデルの中で、今回林さんがこだわったのは、新色であるブラウンだそうです。
「通常ブラウンというと秋冬のイメージも強いと思うのですが、最近のトレンドでは春先もブラウンは選ばれていますし、もはや定番色になっていると思います。あと今シーズンはラベンダーの色味がトレンドなので、その色ともマッチしますし、春先にみなさんが好んで使う白や黄色などとも相性がいい色だと思ったので、新色として追加しました」

 

選ばれ続ける理由

それにしてもトレンドの変遷の激しいレディースウェアにおいて、別注モデルが何度もリピートされるのは少し珍しいこと。その人気の理由を林さんにお聞きしました。

「やっぱりお店で着ていただいて分かるのは、その軽さと使いやすさですね。気軽に着られて、いろんなアイテムに合わせやすいというのも大きいと思います。この少しポコっとしたシルエットもトレンド感がありますし、ロングのスカートやパンツとも合わせやすい。そしてノーカラーでゆったりしたデザインということもあって、レディースでも着る人が増えているスウェットパーカをインナーにしてもちょうどいいんです。店頭ではラベンハムを知っている方は『こんな柄があるんだ!』と買っていかれることが多いですし、ラベンハムを知らなかった方もこの見た目で選んで行かれますね」