ラベンハム誕生50周年! BRITISH MADE 青山本店で記念ポップアップストアを開催中(10月5日から11月17日まで)

ラベンハム誕生50周年! BRITISH MADE 青山本店で記念ポップアップストアを開催中(10月5日から11月17日まで)

ラベンハム誕生50周年! BRITISH MADE 青山本店で記念ポップアップストアを開催中(10月5日から11月17日まで)

1969年に英国・ロンドン北東部のサフォーク州で誕生したラベンハムが、2019年でブランド50周年を迎えました。ブランド生誕50周年を記念し、「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている「BRITISH MADE 青山本店」にて、日本では初となるポップアップストアを開催。 10月4日に開催されたレセプションパーティの模様とともに、ポップアップストアの全容をお伝えします。

 

50周年記念モデルのほか、コラボレーションモデルも多数登場

ラベンハム50周年記念ポップアップストアの会場となっているのは、東京・表参道の骨董通り奥にある「BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)青山本店」。通常もラベンハムを数多く取り扱っている店舗ですが、期間中1Fはすべてラベンハムになっています。

入り口を入ってすぐ左側のパネルの横に並んでいるのが、50周年記念モデル。全てブラックで統一したオーバーサイズのロングコートやフードジャケット、プルオーバージャケット、スカートやパンツ等8型の“BLACK ”のカテゴリーと、背面にラベンハムの工場があるサフォーク州の州花の刺繍を大胆に施した“SOUVENIR ”カテゴリー、合わせて全10型が展示・販売されています。

(50周年記念モデルのルックブックはこちらから。)

そして入り口突き当たりに並んでいるのが、最新のコラボレーションモデルたちです。

今シーズンは、[FRED PERRY(フレッドペリー)]、[narifuri(ナリフリ)]、[STAMP & DIARY(スタンプ・アンド・ダイヤリー)]など、これまで何度かコラボレーションしているブランドとのモデルのほか、[KUON(クオン)]による藍染めで刺し子の生地を使ったジャケット、そして雑誌『Begin(ビギン)』による、かつてのラベンハムの型を復刻させたオールドファンにもたまらないモデルなどが陳列されています。

多くの関係者が駆けつけた50周年記念パーティ

ポップアップストア開催前日となる10月4日(金)夜には、関係者や「BRITISH MADE」の一部の顧客さまをお招きしたパーティも開催されました。



英国サフォーク州で生まれたラベンハムのイベントということもあり、パーティ会場で来場者にご提供したドリンクやフードも英国を強く意識したものになりました。

ぜひ期間中にポップアップストアへ!

さらにポップアップストアでは、リバティ柄やチェック柄、ウール素材を使用した2019年秋冬モデルに加え、人気が高いクラシックな定番モデルや、「BRITISH MADE」による別注アイテムなどの豊富なラインアップを一堂に揃えてご覧いただけます。

また今回のポップアップストアでは50着限定で、表地のカラーや素材、裏地(ファーの有・無)、襟、パイピングに使用されているコーデュロイ生地のカラー、ボタンカラーやスナップボタンカラーなど、お客さまの好みに合わせて自分だけのオリジナル・ラベンハムをオーダーできるパーソナルオーダーも承っています。(パーソナルオーダーの詳細は近日公開いたします)

50周年という節目の時だからこそのスペシャルな企画を、ぜひご体験ください。