メンズ定番モデル – その1 <br>オリジンのデザインを受け継いだ[RAYDON(レイドン)]

メンズ定番モデル – その1
オリジンのデザインを受け継いだ[RAYDON(レイドン)]

メンズ定番モデル – その1 <br>オリジンのデザインを受け継いだ[RAYDON(レイドン)]

1969年から続くLAVENHAMには、その歴史の中で愛され、長く残ってきた定番モデルがあります。その一つが、シンプルなジャケットタイプの[レイドン]です。

[レイドン]は、ラベンハムのオリジンと言えるモデルである[MILDEN(ミルデン)]のモディファイモデルとして誕生しました。[ミルデン]のデザインをそのまま生かしながら、[レイドン]では現代のスタイルにマッチするように、細身のフィッティングに仕上げています。

また、シャツやセーターの上にそのまま着てもバランスが良くなるように、着丈も短く設計され、さらにアームホールや袖幅も細くモダナイズドされています。丈のバランスが合えば、スーツやジャケットの上に羽織ってもマッチする作りになっています。

スナップボタン仕様で、襟、前立て、ポケット口にはコーデュロイ生地を採用。カジュアルになりすぎずに、オーセンティックな雰囲気に仕上げています。

オリジンのデザインの流れを汲み、一枚で羽織ってもサマになる[レイドン]は、LAVENHAMを象徴するモデルと言えます。

4196

LAVENHAMのキルティングの特徴であるクロスステッチ。糸がほつれにくくする独自の縫製技術です。