オンからオフまで <br>春のLAVENHAMの着こなしはどうする?

オンからオフまで
春のLAVENHAMの着こなしはどうする?

オンからオフまで <br>春のLAVENHAMの着こなしはどうする?

キルティングジャケットの代名詞でもあるラベンハム。秋冬のイメージが強いせいか、春先からの季節のスタイリングに悩んでいる方も多いようです。そこで今回は、2017年SSシーズンの最新モデルで、ラベンハムの春夏スタイルをご提案します。

“RAYDON SS(レイドン SS)” (fabric : PLAIN TC color : BEIGE)¥27,000+TAX(BRITISH MADE 青山本店)
(その他のアイテム)
スーツ ¥245,000+TAX/Stile Latino(ビームスF 新宿)
ネクタイ ¥17,000+TAX/Drake’s(BRITISH MADE 青山本店)

ラベンハムの定番中の定番、[RAIDON(レイドン)]の、春夏バージョンとも言えるのが、[RAYDON SS]です。人気のフォルムはそのまま活かし、キルティングの分量を少なくしたモデルです。ディティールのポイントとしては、裾の部分をスクエアにすることで、少しカジュアルな印象になっているところが特徴。軽量なモデルなので、ジャケットの代わりとして長いシーズン使えます。

オンスタイルでは、シャツ&タイの上に羽織るだけでもサマになります。濃い色目のスラックスと合わせると、春夏シーズンらしい、オーセンティックなスタイルの出来上がり。仕事中のちょっとした外出でも活用できるアイテムです。

“CRANLEY(クランレイ)” (fabric : PLAIN TC color : BEIGE)¥26,000+TAX(BRITISH MADE 青山本店)
(その他のアイテム)
バッグ ¥54,000+TAX/GLENROYAL(BRITISH MADE 青山本店)
シューズ ¥55,000+TAX/JOSEPH CHEANEY(BRITISH MADE 青山本店)

[CRANLEY(クランレイ)]は、秋冬シーズンの定番、[CRAYDON]の春夏仕様モデル。フードタイプのカジュアル感と、オーセンティックなイメージのアウターです。

天候がめまぐるしく変わる春先は、寒暖差に悩まされたりすることが多い季節。シャツの上に羽織るものが、厚手でも薄手でも少し不安。そういう季節こそ、このジャケットの程よい保温性と軽さは、出勤前の悩ましい服装選びの時間を少し短縮してくれます。パンツスタイルのシャツの上に羽織るだけで、出勤から帰宅までフォローしてくれるアウターです。

“EASTBRIDGE (イーストブリッジ)“[BRITISH MADE別注](fabric : COTTON / PORYESTER color : NAVY)¥55,000+TAX(BRITISH MADE 青山本店)
(その他のアイテム)
スーツ ¥190,000+TAX/PAIDEIA(ビームスF 新宿)
ネクタイ ¥17,000+TAX/Drake’s(渡辺産業プレスルーム)
バッグ ¥76,000+TAX/GLENROYAL(BRITISH MADE 青山本店)
シューズ ¥59,000+TAX/JOSEPH CHEANEY(BRITISH MADE 青山本店)

[EASTBRIDGE (イーストブリッジ)]は以前こちらでもご紹介した、BRITISH MADE別注のステンカラーコートです。極めてオーセンティックなフォルムを追求したこちらのコートは、インナーにジップで取り外し可能なキルティングのライナーが付いています。寒い日にはライナーを付けて保温性を高め、穏やかな天候の日にはライナーを外せば、長いシーズン使うことができるアイテムです。

“EASTBRIDGE (イーストブリッジ)“[BRITISH MADE別注](fabric : COTTON / PORYESTER color : BEIGE)¥54,000+TAX(BRITISH MADE青山本店)
(その他のアイテム)
バッグ ¥54,000+TAX/GLENROYAL(BRITISH MADE 青山本店)
シューズ ¥61,000+TAX/Church’s(BRITISH MADE 青山本店)

[EASTBRIDGE (イーストブリッジ)]は以前こちらでもご紹介した、BRITISH MADE別注のステンカラーコートです。上記のメンズモデル同様にウィメンズでもご用意しています。

オーセンティックなフォルムはメンズ同様で、インナーにジップで取り外し可能なキルティングのライナーが付いています。寒い日にはライナーを付けて保温性を高め、穏やかな天候の日にはライナーを外せば、長いシーズン使うことができるアイテムです。

“CRANLEY(クランレイ)” (fabric : PLAIN TC color : GREEN MARL)¥28,000+TAX(BRITISH MADE 青山本店)
(その他のアイテム)
バッグ ¥46,000+TAX/GLENROYAL(BRITISH MADE 青山本店)
シューズ ¥24,000+TAX/WALSH(BRITISH MADE 青山本店)

[CRANLEY(クランレイ)]は、秋冬シーズンの定番、[CRAYDON]の春夏仕様モデル。フードタイプのカジュアル感と、オーセンティックなイメージのアウターです。

メンズの場合、オンでは衿つきのモデル、たとえば前出の[RAYDON SS]などが好まれます。フード付きのモデルの[RAYDON SS]は、主にカジュアルなオフのシーンでの活用の幅が広いモデルです。

このようにゆるめのパンツを合わせて、Tシャツの上にラフに羽織れば、リラックスしたウィークエンドカジュアルの完成です。

“SHELLAND(シェランド)” (fabric : PLAIN TC color : GREEN MARL)¥30,000+TAX(BRITISH MADE 青山本店)
(その他のアイテム)
バッグ ¥64,000+TAX/Owen Barry(BRITISH MADE 青山本店)
シューズ ¥55,000+TAX/Church’s(BRITISH MADE 青山本店)

[SHELLAND(シェランド)]は、ショート丈のカジュアルなブルゾンです。ショート丈ですが、Aラインのシルエットを採用し、さらに裾にリブを使用しないことで、スマートなシルエットに仕上げています。

このように、ロング丈のキュロットやスカートに合わせてもいいですし、いまトレンドになっている少しワイド目のパンツと合わせても相性の良いモデルです。

“LARK(ラーク)” (fabric : DENIM color : DARK NAVY)¥37,000+TAX(BRITISH MADE 青山本店)
(その他のアイテム)
パンツ ¥35,000+TAX/PT01(ビームスF 新宿)
バッグ ¥32,000+TAX/BROOKS ENGLAND(渡辺産業プレスルーム)

スタンドカラーのジャケットタイプの[LARK(ラーク)]は、素材に綾が大きめのデニムを採用した、上品なカジュアルスタイルに使えるアイテムです。

第一ボタンだけスナップボタンではなく、普通のボタン式になっていて、第一ボタンを留めて襟を立てて着ることもできますし、オープンにして中のシャツを出して着ても使えます。

ミリタリーキルトも効いた一着は、中綿を使用していないので、1年を通して使えるアイテムです。

“FINNINGHAM(フィニンガム)” (fabric : DENIM color : DARK NAVY)¥27,000+TAX(渡辺産業プレスルーム)
(その他のアイテム)
ニット ¥28,000/JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー)
バッグ ¥32,000+TAX/GLENROYAL(BRITISH MADE 青山本店)

FINNINGHAM(フィニンガム)は、ショート丈でノーカラーのアウタージャケット。春先にハイネックやTシャツ、シャツなど、どんなインナーも綺麗に合わせることができるアイテムです。

このようにアウターとして使うことはもちろんのこと、寒い季節にはコートのインナーとして使えば、レイヤースタイルや保温性の確保にも使える便利アイテム。

今回はラベンハムの2017年SSシーズンのアイテムを使ったスタイリング提案をお伝えしました。ぜひラベンハムで心地よい季節のファッションをお楽しみください。